快適な住まいを見つけたい場合は東京のマンスリーマンションを利用

SITEMAP

リビングルーム

会社の人気アップのために東京のマンスリーマンションの積極活用を

マンション外観

東京は、仕事は沢山あるものの、暮らすにはお金がかかりすぎることが多くの人の悩みの種になっています。東京で働きたいと思いつつ、住居費のことを考えると二の足を踏んでしまうという人は、特に若い人に多いでしょう。そのため、若手に、就職先として自社を選んでもらうためには、彼らが東京で生活しやすくなるような具体的なサポートを提供する必要があります。
そのようなサポートとして効果てきめんなのが、東京のマンスリーマンションを法人契約で確保して、新入社員に社宅として使ってもらうことです。若手求職者の人気を獲得する方策については、人手不足に悩む多くの企業があの手この手を試していますが、住宅面でのサポートほどインパクトのあるものはないでしょう。家賃補助という手もありますが、マンスリーマンションの方が、家具家電付きですぐに生活を始められる点、就職に際して引っ越しが必要な求職者にとってはメリットがより大きいと考えられます。
マンスリーマンションの社宅利用に関しては、料金負担の方法や支払いのタイミング、割引の有無など、様々な点について、不動産業者へ相談して決める必要があります。採用活動の開始に合わせて、社宅ありという宣伝をするのであれば、業者との相談は早めに始めておく方がいいでしょう。

PICK UP

UPDATE POST

TOP